仕込み 薪割り ROCK'N ROLL

似たような事を以前にも何回も書いた事がありますが・・。

 

薪小屋での薪割作業中、そしてお店でも猛烈な仕込みに追われている時にハマるのがROCK'N ROLL!

 

薪小屋では周りに関係なくスピーカー6個を配置して大音量で聴ながらが最高ですが、お店では2階に大家さんが住んでいるのでほどほどにそれでも結構な音量で聴きながら作業に没頭しております。

 

今ハマッてるのが「RICHIE KOTZEN」のソロアルバム「GET UP」

 

こいつがカッコイイ!!

 

 

一曲目からのこのヘヴィーなギターリフ。サウンドも全曲を通して俺好み。

 

卓越したこのギターテクニックとしゃがれたこの声!そしてルックス。そしてなにより驚いたのはこのアルバムを自己所有のスタジオで全て一人で作り上げたというのが凄い!凄すぎる!!

 

 

昔もつい3年前来日した時も3人編成のバンドスタイルで活動してた事もかっこいい!!

 

余計なホーンセクションとかオルガンも無いシンプルなサウンドが好きだ!

 

とにかくここ数日通勤中の車の中でも「GET UP」に夢中です。笑

お陰様で・・プチ内装改善工事完了!!

21日〜24日のプチ改装臨時休業大変御迷惑をお掛けしました。

 

お陰様でまだ未完成ではありますが予定通りのセルフサービス用のディスペンサー設置も完了!↓

 

 

 

 

セルフサービスに備えての取皿、トング、ナプキン、ストロー等をまとめた常設台も設置!↓

塗装が間に合わなくて未完成ですが・・。

 

 

 

4人がけのテーブルを撤去して新しく2人掛けテーブルを設置しました。↓

 

 

やりたい事がまだまだあったけど結局間に合わなくてこれにて航海を再開させて頂きました。

 

お冷のセルフサービスはご面倒をお掛けして恐縮です。

 

ですが、ある意味此方も其方も互いに気を使わなくてしかも新鮮なよく冷えたお冷をご提供できるのでこれはこれで良いのかな?と自負している次第です。

 

とりあえずご報告と言うことで投稿させて頂きます。

 

予定ですが来週には名物の「苺のピッツァ」後提供させて頂きますね!

新年明けましておめでとうございます。

2019年も明けてしまいましたね〜!

年末の慌ただしさを滑り落ちたらあっという間に年が明けたって感じです。

ただ元日はお陰様で朝から酒で身体を清めもう死んでも後悔しない位のんびり出来ました。ホント、有難い事です。

 

お店は2日朝から薪を焚いて窯を暖め明日の営業に向けて仕込みしながらこれを書いております。

 

年末にお伝えしましたように今年はより細やかな気配り心使いが出来るように精進して行きます。

 

そのための秘密兵器が届きました!↓

 

 

その方向へ舵を取っていくため今月の末21日〜24日までプチリニューアルで4日間お休みさせて頂く予定です。

後日改めてご案内させて頂きます。

 

では2019年も「木の船」WOODEN SHIPをどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

今年も1年本当に有難うございました!

今年もあっ!!と言う間にこの季節です。

 

合わせる様に一気に寒さが厳しくなりました。

 

木の船「WOODEN SHIP」はお客様皆様に支えて頂き2018年も航海を続ける事が出来ました。


このような辺鄙な場所にあり、しかもメニューはピザだけ。そして無愛想な店主が営むこんな粗末なお店(小船)に今年もわざわざおいで頂き本当にありがとうございました。

 

お客様皆様には感謝の気持ちしかありません。

 

来年はより小回りが利いた密度の濃い船で舵を取っていこうと思っています。

 

乗組員のスタッフも最小限で・・。

 

僕はもっと甲板に出しゃばって出て行き焼きたてのPIZZAを直接お客様のもとへお届けしようと思います。

 

来年2019年も更なる進化に挑戦していきます。

 

この場をお借りして改めてご挨拶させて頂きます。

 

お店を応援してくれたお客様皆様!

今年も本当にありがとうございました!

2019年も皆様にとって素敵な年になります様に心より祈っています!そして2019年も「木の船」をどうぞ宜しくお願い致します!

オイルパステルでお絵描き

絵を描くのか好きです。

 

最近はやる事が沢山あって必要に迫られた時にしかスイッチが入らないけどね〜。笑

 

毎年寒くなるのに合わせたように店は暇になってくる。

 

なのでお願いされていたオイルパステルのチョークアート看板?サインボード?表札?なるものを作ってました。

 

これも全く独学と言うか見よう見まね?

 

指でのばしてグラデーションをつけて行くのが楽しいんだな。

 

 

 

既製品のアート用の黒板は高いので薄いコンパネに黒板用塗料を塗ってサンドペーパーで擦って塗って何度か繰り返し黒板のベースを作りました。

 

そんな手間かけるのなら買ったほうが楽かも知れませんね。

 

自己満ですがそうする事によって作品への思い入れが執着すると言うかハマって行くと言うかまあ早い話が楽しくなるのです。笑


店の仕込みの合間にちょこちょこっ手を加えて・・。

 

 

「La Vie en ROSE」というデコアート教室のアトリエ用なのでバラの花を取り入れました。

 

花って難しい・・。

 

ちょっとした感じでバラが違う花になって行く・・牡丹になって来る・・笑。

 

 

集中してやればそんなに時間はかからないと思うが手が空いたときに少しずつも悪くない。

 

時間が経って冷静に客観的に見ると気づく事がある。

 

そして先日ついに完成!!

 

 

ちなみに額縁は某ホームセンターで買ってきた油絵用のやつ。

 

オイルステインで擦ってからニスで仕上げました。

 

 

さて気に入ってくれるだろうか・・??

自家製レモンチェッロのススメ

毎年この季節になると出回る国産のレモン。

 

お店ではこのレモンで自家製のレモンチェツロを作っています。

 

作り方は簡単!

 

材料 国産レモン(アメリカ産や外国のものはワックスや防腐剤なんかが添加されているのでオススメしません。)2キロ

 

   スピリタスウォッカ(世界最強のアルコール度数98%の精製スピリッツ)1リットル 

 

   よく切れるピーラー

 

   水 1リットル

 

   グラニュー糖 500グラム

 

   保存用の瓶(2〜5リットル用)1瓶

 

   小分けして冷蔵保存が出来る小瓶 数本

 

1、レモンを良く洗い全部のレモンの皮の部分だけを綺麗に剥く。この時出来るだけ薄く黄色い皮の部分だけを剥く様に気をつけます。その下の白いワタ部分が入ると苦くなってしまいます。この作業で味が決定的に変わってしまうので出来るだけ慎重に作業をしてください。

 

綺麗に剥いたら全部を保存用の瓶に入れてその中にスピリタスウォッカを全部注ぎます。

 

 

注いだら密封して冷暗所に置いて2週間漬け込みます。

 

 

皮を剥いたレモンはレモンチェッロでは使わないので何かに使いましょう。お店では塩レモンに加工したり絞り汁でドレッシングに使ったり・・。

 

2週間後。

 

ザルなどで皮だけを取り除きます。

 

 

シロップを作ります。

 

1リットルの水を沸かしてグラニュー糖を溶かします。沸騰させないように注意してください。

氷水で冷やしたシロップを皮を取り除いたスピリタスに注ぎます。

 

すると黄透明だった原液がこんなに綺麗な色に変化します。↓

 

 

ここまで来れば完成したも同じ。

 

これを再び冷暗所に置いて2週間熟成させましょう。

 

あとは冷蔵庫に入るくらいの小瓶に移し変えて保存します。

 

最高の飲み方は冷凍庫でキンキンに冷やし(冷蔵ではダメです。冷凍庫でトロッとなるくらいキンキンに冷やしましょう。アルコール度数が高いので凍りません。)キンキンに冷やしたグラスでグイッ!とやるだけ。

本当はグラッパ専用のグラスで飲むのが更に最高でしょうが・・とにかく冷凍庫でキンキンに冷やしてグイッ!最高です!

 

 

 

 

同様にオレンジチェッロも作れるので次回美味く出来たら報告します。

 

今年の1番絞り「自家製レモンチェッロ」解禁です!