くまもりNEWSから大切な事。

私のとってとてもとても大切なブログから。

   

くまもりNEWS

 

 

日本を全生物と共存する国に戻そうと、

奥山の保全・復元に取り組んでいる、実践自然保護団体「日本熊森協会」の公式ブログです。

ホームページはこちらhttp://kumamori.org

(一部写真協力:佐藤嘉宏氏 「野のものたちの記憶」)

 

とても大切な記事だと思ったので転用させて頂きます。

 

台風19号に思う

大型で非常に強い台風19号は、2019年10月12日午後7時前に静岡県の伊豆半島に上陸し、東海、関東、東北と進み、強風と大雨による大きな被害をもたらしました。被害にあわれたみなさんに、お見舞い申し上げます。

東京都心では瞬間的に40メートルを超える暴風を15年ぶりに観測しています。

神奈川の箱根では12日に降った雨の量が900ミリを超えて全国の観測史上1位を記録しました。

その結果、10月13日のニュースによると、21河川で24か所の堤防が決壊し、決壊まで行かなくても多くの場所で越水が見られたもようです。

水没した住宅地が次々とテレビニュースに映し出され、居住者はご無事だっただろうか、犬や猫たちは逃げおおせたのだろうかと、胸が痛みました。

いずれ水は引くでしょうが、その後の泥まみれの家の片づけを思うと気が遠くなりそうです。

テレビニュースのインタビューを見ていると、戸建て住宅の皆さんは高齢者が多く、とてもこの人たちの力だけでは片づけられないのではないかと思いました。国や地方自治体による大きな支援が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島新聞号外より

長野市在住の宮澤正義くまもり顧問のおうちは大丈夫でした。

 

地下鉄やリニア

このような洪水が、地下鉄や大深度地下を走るリニア中央新幹線に流れ込めば、一体どうなることか。復旧はもう不可能でしょう。

熊森は改めて、リニア中央新幹線の建設をやめるべきだと訴えたいです。こんなに災害の多い日本でリニア中央新幹線の建設推進をそそのかした黒幕は、日本経済の衰退を願う外国勢力ではないかと疑ってしまいます。(国民のみなさん、祖先から受け継いだすばらしい国土の横っ腹に、地下水脈を次々とぶちきって長い長い深穴をあけることに反対の声を挙げませんか)

 

ダムの緊急放流

それにしても、関東甲信越地方の河川上流にあるダムでは12日夜から13日未明にかけて大雨の真っ最中に次々と緊急放流を実施したということで、西日本豪雨の時のダムの緊急放流問題が生かされていないなあと思いました。緊急放流はダムが洪水調節機能を喪失する事態で、そんなことをすれば下流域で水位が急上昇するのは当然です。台風19号は来る前から、記録的な豪雨をもたらすと予測されていたのですから、ダムは空にして備えていたらよかったのにと思いますが、実際ダム放流の責任者になってみれば、その決断にはなかなか難しいものがあったのだろうと察します。

 

地球温暖化

こんな大型台風が、これから何度も日本列島を襲うようになるのでしょうか。たまりません。マスコミは、現象ばかりを報道しますが、近年、大型台風が頻発するようになった原因があるのなら、それも合わせて報道すべきです。今回の19号台風がかくも大型台風に成長したのは、日本近海27度という海水面の温度(台風発生場所は30度)

の高さも原因の一つだと言われています。地球温暖化を止めないとますます台風がエスカレートしていくのでしょうか。

 

CO2よりシベリア東部のメタンガス噴出による温暖化

地球温暖化に詳しい人に聞くと、今や地球温暖化の脅威はCO2ではなく、解け出した永久凍土から出てくるようになったメタンガスだそうです。メタンガスの温室効果はCO2の100倍と言われています。シベリア東部の海岸線ではメタンハイグレードが不安定化しメタンガスが噴出しているそうです。さらにエアコンなどに広く使われている代替フロンの温室効果はCO2の数百〜数万倍と言われています。

 

マスコミのみなさんへ

日本のマスコミのみなさんには、野生動物大量捕殺問題を初め、全ての問題に対して、現象だけを国民に伝えるのではなく、原因と対策まで伝えていただきたいです。

もう一つ、もういい加減に人間至上主義から脱してほしいです。こういう災害時に、他の生き物たちがどうなったのかの報道が全くありません。人間のことばかり見てきたから、人間は地球環境を破壊できたのです。人間至上主義は人間を滅ぼす。

 

便利さよりも地球環境保全

今の暮らしは、以前と比べて格段に楽で便利になりましたが、その暮らしが、近い将来、地球の気温50度、海水温40度、植物は光合成が出来ず、食物連鎖は断ち切られ、海の中に住む生物もほぼ全てが消え生物の95%が死に絶えたという2億5000万年前の地球環境の再来をもたらすという説もあります。地球環境保全はプラスチックが海や海の生物を広域に汚染してしまっていることなども入れて、もう手遅れと個人的には感じています。しかし、マスコミが本当のことを伝えるようになれば、戦争中、「欲しがりません、勝つまでは」をやり抜いた我ら日本人は、経済はほどほどにして地球環境を子や孫に残そうと、欲望を押さえ始めると思います。地球人の良きお手本になれると思います。

 

この想いもっともっと広がれ。

電話の不具合が解消しました!!

お客様各位

 

台風直後から続いていた電話の不具合がやっと解消しました!

 

やっと通じるようにして頂きました。

 

暫く着信音を聞いていなかったので寂しかったです。笑

 

ご予約、お問い合わせ等ぜひぜひお電話お待ちしております!!^^)/

電話が繋がらない状態が続いております。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しておりますが台風の影響で只今お店の電話が繋がらない状態が続いております。

 

某業者様は最低でも2日営業日を要するとの連絡を受け途方に暮れている状態です。

 

当店は14日(月)通常営業しております。お持ち帰りピザもご用意できます。

 

15日(火)・16日(水)は定休日、17日(木)〜21日(月)までは通常営業の予定です。

 

ご不便をお掛け致しますがどうかご了承を宜しくお願い致します。

 

 

東京イタリア料理専門展へ参加してきました! (ナポリピッツァ最新最前線)

10月9日(水)

 

東京浅草で行われた某イタリア料理協会主催の専門展・最新ナポリピッツァ紹介https://www.a-c-c-i.com/gusto/のイベントに参加してきました。(その為10日(木)は仕込み準備の為お店はお休みです。)

 

いや〜!!!!ぶっちゃけ大変猛烈に勉強になり刺激になりました!!!!ホント!!


今現在ナポリでは縁の部分が大きく高く盛り上がり触感の軽いPIZZAが主流になりつつあります。

 

イタリア・ナポリの最先端この軽く仕上がるピッツァ用小麦粉の開発者でありピザ職人兼ピッツェリアの経営者であるMarco Quintili氏が来日し生地の仕込みから焼きの作業に至るまで全ての作業を一緒に体験できるとの事で興味津々と参加して参りました!

 

実は数ヶ月前からこの粉を仕入れて独自にブレンドし密かに何度も試作を繰り返していました。

 

Marco氏が会場で実際に焼いてくれたデカ縁ピザ↓

この生地は見た目とは裏腹ホント軽くてでもしっかり香ばしく粉の旨さが美味しい!

 

僕は「ナポリには全く拘ってはいない」って事は何度もお伝えしてきましたがイタリアのピザ職人や伝統や文化はとても尊敬しています。

 

そして僕の理想のピザは生地の旨さ!「サクッ!」「モチッ!」そして「スカッ!」と抜ける軽い生地!それがベースです。

 

世界的にもその様な軽く胃にもたれないピザが求められているようです。

 

会場では様々なイタリア食材やワイン、エスプマシンやセミナーなんかも開催され料理コンテストの決勝戦まで行われており自分の分身があと2人は欲しいくらいとても回りきれない程でした。(有名人もいますね↓)

 

 

日帰りの為途中で退場してきましたが興奮が収まらず昨日の臨時休業時もさっそく仕込みの合間に試作していました。

 

水の加水率や捏ね上げ温度、時間も変更してマルゲリータを焼いてみました。↓

 

 

まだまだ納得できませんし、まだまだモヤを掴んだ感じですが。

 

一つだけ気がついたような。違うような。^^

 

これからも精進して参ります。

 

 

 

畑 10月1日

陽が大分傾いて日の出日の入りが早まって来ました。

 

まだ薄暗い早朝は寒い位冷え込んできました。

 

それでも陽が昇ると日差しが暑くて今日も最高気温は28度以上になったみたいです。

 

畑はゴーヤとモロヘイヤを倒しました。

 

その分長葱の土寄せがしやすくなりました。

 

 

オクラももう終わりですがセッセと花をつけ実を結ぶので何だか倒せずに今日も元気一杯です。

 

 

ナス君も相当収穫出来てます。まだ続きそうです。

 

 

畑のすぐ傍からキンモクセイが香りが漂って来ました。

 

 

風が最高に気持ちがいいです。^^

 

餅は餅屋

お店の開業以来ず〜と続けて来たチェーンソーでの丸太の玉切りとその丸太の薪割り。

 

丸太は油圧の電動薪割機で割るからコツさえ掴めば力も要らない簡単単調な作業ですが・・・骨が折れるのは玉切り作業です。

 

チェーンソーも調子悪くなったりしてしんどいな〜と思っていた時に素晴らしい出会いがありました!

 

山に携わり山を育てるお仕事をされてる山のプロ。

 

チェーンソーのプロ。

 

しかも僕よりずっと若くて力持ち。

 

そして何とお近くにお住まい。

 

ちょっと時間がある時って切って頂けることになって。

 

たった数時間でこんなに沢山切ってくれました。↓(炎天下にこれだけ切ってこれだけ陳列するのは大変な作業なのですよ。)

 

 

最近ホントに本業のピザ屋に支障が出るほどに右手の中指がおかしくなっていたので神様が引き合わせてくれたのでしょうか?

 

ホントにホントに感謝です。