カレー屋転身への妄想

カレーを作るのが好きです。

 

インド放浪が長かったせいなのかなぁ・・・?

 

スパイスが好きなんです。

 

賄いでも自宅メシでも何でもスパイスを入れたくなっちゃいます。

 

最近好評を頂いている期間限定ピザの「ポルケッタ」のソースにもクミンっていうスパイスをかなり効かせています。

このソースはチュニジアなんかでよく使われているらしいハリッサと言う調味料に触発されてオリジナルにアレンジして作りました。

 

お店の「旬の野菜サラダ」にもスパイスとマリネした豆や野菜を使っています。

 

もはやこの時点でイタリアンじゃないですよね。^^

 

そうなんです。

 

精神的にも自然体でこっち方面に来てしまいます。笑

 

ヨガも自己流ですが本やDVDなどで独自に勉強して出来る範囲で続けています。

 

不思議です。

 

ついつい自然体で引き込まれていくのがこっちの世界なんです。

 

だからあと〇年後?またはスタッフさん達がみんな辞めちゃったら?

 

カレー屋に転身している可能性はかなりの確率であり得ます。笑

 

もう店名まで妄想中であります。ウフフ。

 

だって見た目だってどう見てもイタリアンじゃないでしょ?!笑

 

 

NO MUSIC NO PIZZA

本来なら本業がピザ屋ですから「NO PIZZA NO LIFE」となる所でしょうが私の場合は「NO MUSIC NO PIZZA」となるんですね。

 

とにかく何度も同じ様な投稿で申し訳ないですがピザを焼く為の燃料となる薪の生産作業にはB.G.Mが私の燃料になるんですね。

 

毎週必ずやらなければならない火曜日と水曜日の薪割り&玉切り作業の為にテンションを上げて効率よく気持ちよく作業に没頭するために!!

 

早い話が先日まで「RICHIE KOTZEN」の「GET UP」にハマってやる気のエナジー満タンに注入して乗り切りましたが噛めば噛むほど染み渡るスルメももはや限界・・となってしまったんですね。

 

そして最近の薪割でドつぼにハマッてたのがDREAM THEATERの「BLACK CLOUDS & SILVER LININGS」ってアルバム。

 

これが滅茶苦茶かっこいい!

 

アルバム全体がドラマティックでかっこいいがこの「Wither」ってバラードも曲も歌詞もラヴリエの声と歌唱力も素晴らしい。

 

 

メタルの世界観が変わった!って言うか・・。

 

実は最近までメタルって苦手だったんですね。笑

 

俺にはヘヴィで・・。

 

地獄とか死とかより楽に天国の方がいいやと思ってて。笑

 

実はプログレも最初は理解できなくて・・。

 

25〜6歳くらいの時だったかな・・?

 

PINK FLOYDのウマグマってアルバム当時付き合ってた彼女(現奥方)が何処からか持って来て。

 

 

最初は不気味で気持ち悪くて・・全然理解できなくて。笑(ジャケットは妙にかっこいいなと一目惚れ。)

 

でも「神秘」(A saucerful of secrets)って曲がある日ある時突然自分の中で一瞬に輝いた衝撃!!

 

大袈裟かも知れないけどマジで生きてて良かったと震えた瞬間だった。

 

目茶無茶かっこよかった!!

 

ウマグマでのライヴヴァージョンは規制がかかってて貼り付けられなかったのでポンペイから↓

 

 

「ユージン斧に気をつけろ」なんて不気味以外何者でもない曲なのにある日突然その格好良さに痺れた瞬間。

 

そして「ECHOES」のそれ。

 

その瞬間と同じようにDREAM THEATERに目覚めてしまった。

 

そしてここ数日、また超素晴らしいアルバムを手に入れてしまった!!

 

 

LIQUID TENSION EXPERIMENT !!

 

こいつが超滅茶苦茶かっこいい!!

 

 

マイクポーノトイのスコーン!って抜けるリズムが滅茶苦茶かっこいい!!

 

もはやコピー不可能と思われるジョンペルトルーシの神域旋律テクニック。

 

スティックを使ってのベースラインのドライヴ感。

 

息もつけないスリリングな早弾き旋律が処刑台の電気椅子へと疾走する様な一曲目の「ACID RAIN」がもう最高!

 

 

お店が終わって車の中で大音量で「ACID RAIN」を聴きながら帰るのが此処最近のささやかな楽しみである。

 

 

さぁ帰ろ!

 

 

 

エンジンチェーンソーと電動チェーンソー

薪生産の為の丸太切り用のチェーンソーは3台目。

 

去年の年末から愛用のエンジンチェーンソーが調子悪くてずっと修理に出していました。

 

しかし修理完了後つい先日試しに5〜6本切ってみたらキャブの不具合で吹け上がらずまた同じ様に調子悪くて今もやり直し修理に出している。

 

その間も薪割しなければならず急遽弟から電動チェーンソーを借りてきました。

 

マキタの1430W仕様。

 

 

使ってみて思ったこと。

 

チェーンがまだ新しいので切れ味はいいがやっぱり電動はパワーが無い。エンジンの1.5〜2倍は時間がかかる。

音は静かでいい。軽いから取り回しは楽。

延長コードは若干鬱陶しいが山に入るわけじゃなく平坦な敷地内での作業の為それほど苦にならない。

時間がかかるため腰に負担が掛かるが今日割る量の丸太は午前中に切り終えた。

 

結論的に雨天下での作業は電動の為やらないほうが賢明だがエンジン始動時の作業が無くお手軽に始動できるメリットもある。

 

今後の為に電動も1台持ってていいかも知れない。

 

エンジンはパワーがあって場所を選ばず作業できるメリットはあるが3台使って思ったが数年使ってるとやっぱり調子が悪くなる。

草刈機もそうだがエンジン式の宿命なのか俺の使い方が悪いのか分からない。笑

ハスクバーナーは何故か夏場にアイドリングが止まってしまい一本切る度にリコイルスターターを引っ張って始動させなければならずそれだけで汗だく。

そしてエンジンは重いからその重量で丸太を切り易いがその分力の無い俺には取り回しが苦しい。そしてやっぱり年も取ったからなのか16年以上丸太と格闘しているからなのか左腕と右手の中指がずっと調子悪くなってしまった。

 

 

まだ暫く修理に時間がかかるらしいので今後の本業ピザ屋に支障が出ないように電動チェーンソーに切り替えようか?

検討しながら今日も帰ったら・・薪小屋ニテ作業シテマス。

 

 

薪割の合間にパチリ。

 

 

もうすぐ春本番ですね!

 

 

仕込み 薪割り ROCK'N ROLL

似たような事を以前にも何回も書いた事がありますが・・。

 

薪小屋での薪割作業中、そしてお店でも猛烈な仕込みに追われている時にハマるのがROCK'N ROLL!

 

薪小屋では周りに関係なくスピーカー6個を配置して大音量で聴ながらが最高ですが、お店では2階に大家さんが住んでいるのでほどほどにそれでも結構な音量で聴きながら作業に没頭しております。

 

今ハマッてるのが「RICHIE KOTZEN」のソロアルバム「GET UP」

 

こいつがカッコイイ!!

 

 

一曲目からのこのヘヴィーなギターリフ。サウンドも全曲を通して俺好み。

 

卓越したこのギターテクニックとしゃがれたこの声!そしてルックス。そしてなにより驚いたのはこのアルバムを自己所有のスタジオで全て一人で作り上げたというのが凄い!凄すぎる!!

 

 

昔もつい3年前来日した時も3人編成のバンドスタイルで活動してた事もかっこいい!!

 

余計なホーンセクションとかオルガンも無いシンプルなサウンドが好きだ!

 

とにかくここ数日通勤中の車の中でも「GET UP」に夢中です。笑

お陰様で・・プチ内装改善工事完了!!

21日〜24日のプチ改装臨時休業大変御迷惑をお掛けしました。

 

お陰様でまだ未完成ではありますが予定通りのセルフサービス用のディスペンサー設置も完了!↓

 

 

 

 

セルフサービスに備えての取皿、トング、ナプキン、ストロー等をまとめた常設台も設置!↓

塗装が間に合わなくて未完成ですが・・。

 

 

 

4人がけのテーブルを撤去して新しく2人掛けテーブルを設置しました。↓

 

 

やりたい事がまだまだあったけど結局間に合わなくてこれにて航海を再開させて頂きました。

 

お冷のセルフサービスはご面倒をお掛けして恐縮です。

 

ですが、ある意味此方も其方も互いに気を使わなくてしかも新鮮なよく冷えたお冷をご提供できるのでこれはこれで良いのかな?と自負している次第です。

 

とりあえずご報告と言うことで投稿させて頂きます。

 

予定ですが来週には名物の「苺のピッツァ」後提供させて頂きますね!

新年明けましておめでとうございます。

2019年も明けてしまいましたね〜!

年末の慌ただしさを滑り落ちたらあっという間に年が明けたって感じです。

ただ元日はお陰様で朝から酒で身体を清めもう死んでも後悔しない位のんびり出来ました。ホント、有難い事です。

 

お店は2日朝から薪を焚いて窯を暖め明日の営業に向けて仕込みしながらこれを書いております。

 

年末にお伝えしましたように今年はより細やかな気配り心使いが出来るように精進して行きます。

 

そのための秘密兵器が届きました!↓

 

 

その方向へ舵を取っていくため今月の末21日〜24日までプチリニューアルで4日間お休みさせて頂く予定です。

後日改めてご案内させて頂きます。

 

では2019年も「木の船」WOODEN SHIPをどうぞ宜しくお願い致します!