イノシシ君参上!

昨夜お店が終わって帰宅したらヘッドライトに照らされた薪用丸太横の空き地が異様に荒らされているに気づいた。

 

すぐにイノシシ君の仕業だと直感。

 

今朝現場検証した写真↓

 

 

今年は例年より寒さが厳しくよっぽど腹が減ってたのか土中をひっくり返しミミズを捕食してたのだろう。

 

この土地に住んで15年・・初めての事だ。

 

それにしてもかなり深くまで固まった土をこの様にえぐりと取る鼻の力はたいしたものだ。

 

今年はよっぽど寒くて食べ物が無いのか息子も娘も自宅周辺で頻繁にイノシシ君に遭遇している。

 

特に娘は先日、車で帰宅途中の夜道でイノシシ君と接触事故を起こしたばかり。

 

幸い前方のスモールライトが破損しただけで済んだが、もろに正面衝突なんかしてたらわや大事故になりかねないから危険である。

 

 

 

イノシシ君たちは冬眠しない。

 

だから食べ物がない冬期は頻繁に人里を徘徊してサバイバルしているんですね。

 

 

 

今年の冬は特に寒く感じます。

 

 

 

春が待ち遠しいのは人も動物も同じですね。

コメント