薪割り時々長渕剛

薪割り作業中にはBGMは欠かせない。

 

最近邦楽にハマッてる。

 

一寸前は大友裕子だったが今日は長渕剛。

 

 

 

ず〜と昔、俺が高校3年の頃「家族ゲーム」って長渕主演のTVドラマがあって結構はやってたんだよね。

 

時々観てて純粋に「GOOD BYE 青春」って曲いいな。って思ってた。

 

特別好きどもなかったけど。

 

月日は流れ時々クスリでパクられたとか、サザンともめてるとか聞いてたけど・・・。

 

特別嫌いじゃなかった。

 

俺とおんなじ痩せていて親近感持ってた。

 

けどここ数年凄いマッチョになってて驚いた。

 

 

 

何だか最近妙に邦楽っていいなぁって感じるようになった。

 

もう50だもんな。

 

年取ったよな。

 

確かに洋楽ばっかりに偏執してた傾向があったな。

 

 

 

最近この「カラス」って曲歌う彼がたまらなくカッコイイと思って。

 

 

この時の長渕剛が好きだ。

 

この声、この歌詞、シンプルなコード進行、魂を鷲づかみにする様な歌い方と漂うこの雰囲気・・。

 

この頃のギター一本でたった一人で全てに対峙する長渕剛が好きだ。

 

全てが本物だ。

 

生まれて初めて彼のアルバム買ってみた。

 

 

 

「JEEP」ってアルバムいいよ。

 

 

 

昨日も今日もずっとかけっ放しで薪割りしてた。

 

 

西新宿の親父の唄ってのも最高だ。

 

 

 

コメント