エンジンチェーンソーと電動チェーンソー

薪生産の為の丸太切り用のチェーンソーは3台目。

 

去年の年末から愛用のエンジンチェーンソーが調子悪くてずっと修理に出していました。

 

しかし修理完了後つい先日試しに5〜6本切ってみたらキャブの不具合で吹け上がらずまた同じ様に調子悪くて今もやり直し修理に出している。

 

その間も薪割しなければならず急遽弟から電動チェーンソーを借りてきました。

 

マキタの1430W仕様。

 

 

使ってみて思ったこと。

 

チェーンがまだ新しいので切れ味はいいがやっぱり電動はパワーが無い。エンジンの1.5〜2倍は時間がかかる。

音は静かでいい。軽いから取り回しは楽。

延長コードは若干鬱陶しいが山に入るわけじゃなく平坦な敷地内での作業の為それほど苦にならない。

時間がかかるため腰に負担が掛かるが今日割る量の丸太は午前中に切り終えた。

 

結論的に雨天下での作業は電動の為やらないほうが賢明だがエンジン始動時の作業が無くお手軽に始動できるメリットもある。

 

今後の為に電動も1台持ってていいかも知れない。

 

エンジンはパワーがあって場所を選ばず作業できるメリットはあるが3台使って思ったが数年使ってるとやっぱり調子が悪くなる。

草刈機もそうだがエンジン式の宿命なのか俺の使い方が悪いのか分からない。笑

ハスクバーナーは何故か夏場にアイドリングが止まってしまい一本切る度にリコイルスターターを引っ張って始動させなければならずそれだけで汗だく。

そしてエンジンは重いからその重量で丸太を切り易いがその分力の無い俺には取り回しが苦しい。そしてやっぱり年も取ったからなのか16年以上丸太と格闘しているからなのか左腕と右手の中指がずっと調子悪くなってしまった。

 

 

まだ暫く修理に時間がかかるらしいので今後の本業ピザ屋に支障が出ないように電動チェーンソーに切り替えようか?

検討しながら今日も帰ったら・・薪小屋ニテ作業シテマス。

 

 

薪割の合間にパチリ。

 

 

もうすぐ春本番ですね!

 

 

コメント