天の岩戸開き

令和2年6月21日(日)は夏至と日食が重なります。

 

しかも新月です。

 

実に372年ぶりの特別中の特別の日です。

 

日本神話の「天照大御神の岩戸隠れ」を日食と結びつけるには色々と諸説がありますがとても神秘的なお話です。

 

ずっとずっと大昔に日食を経験したらさぞかし不気味だったと思います。

 

世界は疫病でひっくり返っています。

 

コロナ=太陽という意味もあります。

 

物凄く物凄く特別な日になりそうです。

 

そして今後の未来の予測は日本神話に隠されていると感じます。

 

日食は夕方からなので多分見れませんが明日の朝は早起きして近所の氏神様へ参拝して来ます。

 

コメント