畑の収穫後にカレー作ってました。

26日火曜はお店の定休日。

 

小雨が降っていた早朝に枝豆とキュウリを収穫しました。

 

インゲンはもう終わりです。

 

 

 

枝豆は「湯上り姫」という品種を今回は5苗植えましたが、まあ美味しい豆も中にはあるのですが実付きはイマイチで肥料が悪いのか土が悪いのか管理が悪いのか自己分析出来ず、今の所勉強不足は否めません。

それでも全部サッと塩茹でし、サヤから豆を取り出し、玉ねぎと炒めたタイ米と一緒に焚いて個人的に好きなインド風カレーと一緒に美味しく頂きました。

 

カレーは娘も家内も好きなので、今回は隣の農家のおじいさんに頂いた掘ったばかりのジャガイモ「キタアカリ」のサブジーと「茄子」のちょっとタイ風なカレーの3種類カレーとキュウリはアチャール風にレモンとスパイスと紫タマネギで即席付け合せ漬物、畑から引っこ抜いて来た青南蛮でターリー風に盛ってみました。(画像が無くてスミマセン。)

 

 

 

 

ピザ屋なのにイタリアよりインド放浪の月日のほうが遥かに長く、今の僕があり、その魂を再生させられたのは今でもインドだったと確信しています。

 

 

いろんな事を学びました。

 

 

土と食・・・こうして畑と自然に興味が持てるようになったのも全て。

 

 

そして長雨の影響なのか鉢植えの花はちょっと元気が無くなってますが、畑のオクラは葉っぱをグングン伸ばし元気一杯です!

 

俺の季節なのだと言わんばかりに!

 

 

 

 

オクラの花は美しい。

 

 

いかにも原産地(北アフリカエチオピア周辺)の熱帯的な綺麗な花です。

 

 

 

 

コメント