畑のゴーヤ。

梅雨明けしてから連日暑い日が続いています。

 

高温多湿で畑の周りは雑草だらけですが、やろうやろうと思っている草刈はつい後回しになってしまいます。

 

そんな中、今年初挑戦のゴーヤはキュウリを上回る勢いで見るからに元気一杯です。

 

 

気温が低い7月前半頃はつるも弱弱しく,花が咲いてもほとんど雄花で全然結実せず、大丈夫かな?何でだろう?と思ってました。

 

そして色々調べてゴーヤは子ズルよりも孫ズルに多く雌花を咲かせるということが解ってきました。

 

だけど解った時点で、もはや畑のゴーヤはキュウリネットにゴチャゴチャに絡まって何処までが親ズルで子ズルか孫ズルか判らない状態だったのでこれ以上周りに伸びないって所で毎朝適当に摘心していました。(この辺りのいい加減な性格っていうか己の雑な精神を改める事も今後の課題のひとつです・・汗。)

 

そしたら毎朝チェツクしてると少しずつ雌花が咲いているのを発見!

 

ゴーヤの雌花↓

 

 

周りを熊蜂が飛び交っていて多分彼らが受粉の手助けをしてくれるのかも知れませんが、

確実に結実させるため雄花を着けて人工授粉していました。

 

ゴーヤの雄花↓

 

雌花の数に比べて雄花は圧倒的に多い。

 

そして今朝一番大きく育ったゴーヤの初収穫!

 

 

ゴーヤは育てやすく、それほど難しい特別な栽培知識もなく栽培できるらしいのですが、それでもこんな大きく育ったゴーヤを収穫できてとても嬉しいです!

 

 

 

早速お店のサラダやアテ盛りの付け合せに「ピクルス」にしてみました。

 

色が少し黒っぽいのは黒糖を加えたからです。

 

苦味を抑え、ほのかに香るスパイスとさっぱりしたシャキシャキ感が何ともいえない爽やかさです!

 

 

夜限定メニューで期間限定でお出ししております!

 

 

コメント