イノシシ君達の害

6月19日の朝。

 

何気なく何時もの様に畑を見回すと・・ありゃ〜!!??

 

畑が大変な事になっている〜!!

 

 

始めは末っ子のいたずらかと思ったがよく観察してみると畑には蹄の跡が・・。

 

イノシシ君の仕業である。

 

それにしてもジャガイモを掘っくり反して食害するのは分かるが枝豆の苗を引き抜いて穂先をかじった跡があるのだが・・?

 

分からない。

 

 

こんなものでもかじるほど腹が減っているのか?

 

悪い嫌がらせの様に全部(18本)の枝豆の苗を引き抜いて行った。

 

う〜む・・困った。

 

もう植え直しても再生は不可能であろう。

 

それにしても家庭菜園でもこんなにショックなのだからそれで生計を立てている農家の方々の被害だったら相当深刻である。

 

目の前の田んぼの農道沿いにイノシシ君用の箱罠が仕掛けてある。

 

先々週は大きな雄が一頭掛かっていた。

 

先週は母イノシシと子供3匹、計4頭が一度に罠に掛かっていた。

 

 

雨に打たれ泥だらけになりながら子供をかばい犬を連れた俺を威嚇するように見つめていた。

 

 

イノシシ君たちも命がけで生きている。

 

一説によると熊さんを始めカモシカや鹿などの野生動物は減少どころか逆に増えているらしい。

 

そして考える。

 

そしていつもこの事にたどり着く。

 

何故に狼を絶滅させてしまったのか?を。

 

これを話し出すと長くなるのでこの辺で止めておきます。

 

 

あっ!お店用のハバネロ唐辛子は全部無事だったことは救いでした〜!

 

 

 

薪割り場のパワーアップ工事

ここ数日暑い日が続いています。

 

湿度も高いので直射日光の下でちょっと動くとすぐに汗だくになってしいます。

 

毎週の薪割り。

 

冬は冬で雪掻きや凍った丸太と戯れる重労働、夏は夏で暑さで汗だくで大鋸屑まみれになりながら熱ダレ気味になるチェーンソーを振り回す。

 

しかし季節や天候だけはどうひっくり返ってもどうにも成らない・・。

 

なので無い脳みそをフル活動させて考えた。

 

何が作業を困難にしているのか・・・?

 

丸太を玉切りにして台車に乗せ薪割小屋まで運び機械に乗せて薪にするのだが、俺の敷地はその小屋までが結構きつい傾斜になっている。

 

そう丸太を台車に乗せ小屋まで引っ張り上げる作業もなかなか大変のである。

 

この作業が何とか軽減させられないか?

 

作業用の運搬車(農作物などを収穫したものを運ぶキャタピラなんかが付いているやつ)購入も考えた。

 

しかし結構高いし運搬車に丸太を積んで小屋まで運ぶとなると小屋の間口を広げねばならず、大変な作業になるし、チェンソーや耕運機なんかもそうだが結構と故障しやすいデメリットもあるので独断の判断で断念。

 

ならばと土建屋さんに頼んで土を盛ってもらい切った丸太をスムーズに薪割り小屋まで運搬出来る様にモルタルで水平の運搬台を作ってもらいました。

 

こんな感じ。

 

 

やろうと思えば多分出来ると思う・・いや出来ないだろう。笑

 

ダンプをレンタルして来て山砂買って来て何回も運んでユンボもレンタルして来て水平取って砕石敷いて生コン呼んでモルタル流して・・。やっぱり無理。笑

 

 

さすがプロ!

 

 

やっぱり「餅は餅屋」。

 

 

丸太が隣の田んぼにひっくり返らないように単管も組んでもらった。

 

 

来週の火曜日にまた半年分の丸太が届く。

 

 

これからも長く続く大変な作業もこれで楽しみになった!!

ONE DAY 5月15日(火)

今日は朝一で丸太切り終わらせ、午前中は雨上がりで気温も上がり一気にオガッテしまった敷地内の草刈り。

 

午後からは畑に恒例のハバネロ唐辛子の苗やトウモロコシなんかの種を植えてたから夕方までず〜と野外活動してました。

 

 

陽が傾き始めると次男坊が帰ってきて「お父ちゃん!散歩に行こう!」とせがまれたので何時もの散歩コースに繰り出しました。

 

目的地は近所の廃屋になってしまった古い農民家。

 

俺達だけが知っている(多分・・笑)秘密のドアをスライドさせると天井にはコウモリが何匹もぶら下がってレーダーの様に耳と身体を反転させて様子を伺っている。

 

息子は怖がって後ずさりした。

 

とっさに後ろの納屋に目をやると基礎石と地面の隙間から可愛い動物の陰が2つ・・。

 

最初は子猫かと思ったがすぐに子キツネだと分かった。

 

犬のおやつのニボシを投げてやると一匹がすぐに咥えて行った。

 

 

 

 

この辺りはイノシシをはじめタヌキやカモシカ、ハクビシン、色んな動物達も暮らしている。

 

先日もすぐ隣の団地で熊さんが出た〜!と大騒ぎしていました。

 

過度におやつを与えることは決してしない。

 

だけどたまにこうして彼らの成長や行動を観察出来たらいいな。

 

ダンボール彫刻展

先日の火曜日は天気も悪かったので薪割りの合間に息子達を連れて近所で開催中の「本濃研太 ダンボール彫刻 動物がいる」展に行って来ました。

 

 

実は先日この美術館の方と製作者の本濃さんご本人がお店に来てくださり少しだけですがお話をさせて頂きとても興味が湧いていました。

 

うまく伝えられませんが表情や存在感に圧倒され、テングザルなんかは心を見透かされそうな迫力でした。

 

本当、行って良かったです。

 

まだ7月29日までやっているので今度は一人で多分もう一回行くと思います。

 

ぜひぜひお近くの方もそうでない方も行って見て下さい!

 

かなり影響を授かりました〜!

 

本濃さんのホームページ http://www.geocities.jp/genhonnoh/index.html

 

にしぴりかの美術館 開催中の本濃研太 ダンボール彫刻のお知らせ http://www.geocities.jp/genhonnoh/info.html

 

にしぴりかの美術館詳細 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%B4%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%AE%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

 

裏山にて

17日 火曜日

 

毎週真面目に薪割しているのに思いのほか薪が溜まらないのは何故だろう?笑

 

多分効率が悪いから能率が上がらないのだろう。

 

当たり前だ!集中力が足りないのだ!

 

何故集中力が足りないのか?やりたいことが目の前に沢山あって、ついそっちに気を取られてしまうから・・笑

 

例えば今日は天気もいいから畑の手入れもしたかったなぁ。

 

天気がいいから気温も上がって敷地内の雑草もずいぶんとオガッてきたから草刈りしたいなぁ・・とか。

 

そのうえ今日は朝一からチェーンソー回して玉切り始めたけど実は一昨日辺りから体調が悪くて身体に力が入らない・・。

 

BGMも何度も変えてテンション張り直したけどさすがに今日は身体がシンドくて力が入らない。

 

結局お昼頃まで何とか割って休憩とばかりに裏山に向かう。笑

 

以前twitter https://twitter.com/pizzawoodenshipでもお知らせしましたが、栽培に挑戦している椎茸と山菜の生育状況が気になって。

 

すると

 

おおっ!芽が出ている!

 

 

原木をひっくり返して見たけれど芽が出ていたのはこの一つだけ。

 

だけど記念すべきこの可愛い椎茸の赤ちゃんの発見はとても嬉しかったなぁ。

 

斜面を先へ上っていくとユキノシタが生えていた。

 

ユキノシタ↓

 

テンプラが美味しいが薬用効果も優れている野草です。

 

以下引用↓

ユキノシタは、葉の形が虎の耳に似ていることから「コジソウ(虎耳草)」と呼ばれ、古くから民間薬として利用されてきました。乾燥させた葉や茎を煎じたものは、解熱・解毒剤や小児のひきつけ、の改善に役立てられてきました。また葉のしぼり汁は耳だれや中耳炎、虫刺されなどに効果があると言われています。近年では保湿効果があることがわかり、化粧水などの美容品にも利用されています。

引用終わり。

 

他にはいつもの所にヤブレガサ↓

 

シドケ↓

 

それといつも気になっていて名前も分からない野草があります。

ニリンソウだと思っていたのですが猛毒のトリカブトにも似ていてます。↓

 

これ何と言う野草なのでしょう??

 

未だに分かりません。

 

それとこの植物。↓

 

 

どなたかご存知ありませんか? 

 

 

って事をしているとあっと言う間に陽は傾き・・。

 

 

薪割りの続きは明日の仕込みが終わってから・・って事に。

 

 

畑 NOW

本日火曜日定休日。

 

朝一で丸太切って薪割りの合間に、先週購入して2〜3等分に切って乾燥させて置いたジャガイモの種芋(キタアカリ)を畑に植えてました。

 

 

この畝は昨年ハバネロ唐辛子を植えた場所でジャガイモも同じナス科。

 

なので連作障害が心配なんだなぁ。

 

生育過程は後日ご報告出来たらと思います。^^